*
Top
百寿温泉
ミルク工房寄ってもらって、チョコとストロベリーヨーグルトのジェラートをいただき
夕方から温泉へ。
高い雪の壁の間の細い道を抜け、到着したのは百寿温泉。
ここ素敵。。
こういう飾らない、渋くてこじんまりとた温泉に、ずっと入りたかった。
定員1〜3名、家族だけで入る小さな山宿の湯って感じ。
内湯も外湯も木で出来てて、良い雰囲気。
内湯を楽しめたのは人生初です。
木の湯船ってこんなにも和むものなんだ。
言うまでもなく、貸し切りの露天。
誰かが作った可愛い雪だるまが、融けずに残ってて迎えてくれた。
暮れなずむ雪の林を、湯煙の中からぼんやり眺める。。夢うつつ。
[PR]
by hudousek | 2006-02-05 20:59